【腸内善玉菌を増やして、カラダ本来の素の抵抗力を強める方法】

免疫効能の鮮明なサプリだけを厳選!

 

免疫力を高めるおすすめの乳酸菌サプリはコチラ

 

人間の腸内には、100兆個、重量にして1kgを超える細菌が住んでいます。

 

そして「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3グループが終わることのない陣取り合戦を繰り広げています。

 

人間の免疫(病原菌に対する防衛力、カラダの抵抗力)は、腸内善玉菌が支えていることがわかってきました。

 

腸内を善玉菌優勢に保ち、免疫力を強化しようとする人が増えています。

 

免疫を強くすれば、医者や薬に頼らなくて済むし、薬の効かない進化した病原体にも負けないからです。

 

そんな人を応援する乳酸菌サプリも続々出てきています。

 

ズバリ免疫力強化の効能を訴求する乳酸菌サプリが増えてきました。

 

従来の乳酸菌サプリは「お腹の調子を整える」とか「ポッコリをスッキリさせる」とか、ぬるい話が多かった。

 

このサイトでは本当に免疫力強化に役立ちそうな乳酸菌サプリだけを集めて紹介しています。

 

あわせて免疫や腸内細菌叢のメカニズム、免疫強化に役立つ生活習慣や他のサプリなども紹介しています。

免疫強化におすすめの乳酸菌商品

善玉菌のチカラ

商品写真
クレモリス菌FC株という選び抜かれた乳酸菌のサプリ。

 

グルジア産の家庭ヨーグルトから食品メーカーのフジッコが選別・培養し、10余年にわたってプロデュースしてきた菌株。

 

この菌でヨーグルトを作ると非常に粘り気の強いヨーグルトができる。

 

作り出すヨーグルトの見かけからして、「ただ者」ではないことがわかる菌株。

 

京大名誉教授の家森氏が主催する専門研究会がある。

 

免疫強化・アレルギー抑制・メタボ抑制など、多彩な効能が検証され、学界に発表されている。

 

善玉菌のチカラの公式ページはコチラ

久光製薬EC-12

商品写真
フェカリス菌(学名 エンテロコッカス・フェカリス)は免疫乳酸菌の異名を取るほど強力な菌。

 

人間の腸内にもともといる菌で、ヨーグルトなどに多い桿菌とは異なる連鎖球菌。

 

その中でもEC-12は有名な菌株で、複数の乳酸菌サプリに使われている。

 

久光製薬のものはEC-12を使った乳酸菌サプリの中では一番売れている。

 

生きて腸に届けることは捨て、安定性と効能を高めるためにあえて加熱死菌を使うところがユニーク。

 

ベリー味の顆粒タイプサプリ。

 

久光製薬の乳酸菌(EC-12)今なら送料無料!

乳酸菌革命

乳酸菌革命
「16種の乳酸菌」と「24種の酵母菌」が入っている。

 

菌の種類の多さでは、数ある乳酸菌サプリの中でもダントツ。

 

腸内環境の改善には善玉菌の数だけではなく、種類を増やすことも大切。

 

しかし、多種類のサプリを使うと費用が膨らむ。

 

その問題をコスパよく解決してくれるサプリと言える。

 

乳酸菌革命 商品購入はコチラ

腸内細菌叢と免疫のメカニズム早わかり

腸内に大量の細菌が普通に住んでいるという話は本当なのか?

 

それが人間の免疫を支えているというのはどういうことなのか?

 

そもそも免疫のしくみってどうなっているのか?

 

腸内細菌を使って免疫を強くするにはどうしたらいいのか?

 

そういうことについてまとめました。

 

そもそも免疫って何?

免疫とは細菌やウイルスなどを体内から排除して身体を守るシステムです。

 

全身をパトロールしている免疫細胞が、細菌やウイルスを見つけると襲撃して倒すようになっています。

 

この免疫細胞とは白血球と同じものです。

 

そして白血球とは実はひとつのものではなく、好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球、樹状細胞の総称です。

 

リンパ球の中にはB細胞、T細胞、NK細胞があり、T細胞の中にもヘルパー細胞やキラー細胞など複数の種類があります。

 

話を簡単にすると免疫細胞は一種類ではなく、多種類の兵隊が体を守っているということです。

 

【出典 ウィキペディア「白血球」を編集】

 

免疫力を高めるおすすめの乳酸菌サプリはコチラ

 

腸内環境と免疫の深い関係

すべての免疫細胞は骨髄で作られ、全身を駆け巡りますが、何と6割は大腸にいます。

 

大腸には100兆個、重量にして1kgを超える細菌が住みついています。

 

皮膚以外では一番細菌と接触する部位なので、免疫細胞が集まっているのです。

 

腸内細胞の中には乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌と呼ばれる菌がいて、人間は恩恵を受けています。

 

人間は体内に細菌を飼って共生している生き物なのです。

 

その恩恵のひとつが免疫力の強化であることがわかってきました。

 

腸内で善玉菌が優勢だと、免疫細胞が強化され、風邪やインフルエンザなどにかかりにくくなります。

 

また、かかったとしても軽症で済み、回復が早いのです。

 

しかしながら腸内には有毒物質を作り出したりする悪玉菌(ブドウ球菌、ウェルシュ菌など)もいます。

 

免疫力が強い状態を保つためには、善玉菌>悪玉菌 の勢力バランスを保つ必要があります。

 

これが「腸内バランス」と言われるものです。

 

乳酸菌を増やすと免疫力が高まる

では腸内バランスを改善するにはどうすればいいか?

 

まずすべきことは善玉菌を体内に取り込むことです。

 

乳酸菌にはたくさん種類があり、それぞれ能力が異なります。

 

免疫力強化が目的なら、その効果が立証されている乳酸菌を含む食物やサプリを優先的に摂りましょう。

 

免疫力を高めるおすすめの乳酸菌サプリはコチラ

乳酸菌でなく、乳酸菌のエサを摂るのも免疫を強める

乳酸菌を腸内に取り込むのもいいですが、すでにいる乳酸菌を増やして力をつけてやる方法もあります。

 

そんな乳酸菌の魔法のエサがオリゴ糖。

 

人間には消化しにくい糖の一種で、吸収されずに腸に届き、善玉菌にとって最高のエサとなります。

 

母乳にも含まれている物質です。

 

オリゴ糖の一押し商品を紹介しましょう。

 

カイテキオリゴ

商品写真
オリゴ糖は腸内の乳酸菌を増殖させる最良のエサです。

 

この事実は母乳栄養児の免疫の強さを研究する中で発見されました。

 

母乳栄養児の便にはビフィズス菌が大量におり、それは母乳中のオリゴ糖で増殖していたのです。

 

オリゴ糖は人間には消化しにくいため、吸収されずに大腸に到達するし、太りません。

 

カイテキオリゴは、腸内善玉菌育成の目的で最適化した比率で、複数種のオリゴ糖を配合した人気商品です。

 

カイテキオリゴの公式ページはコチラ